読図

読図講習会資料

摩耶・長峰エリア

西山谷遡行図 とりあえず第一版

6月から、特に縁があって複数回行くことになった西山谷の沢登り。おかげで、ふるさとの滝以外は全て登ることが出来た。その備忘録を兼ねて、「西山谷遡行図・完全版」を作ってみた。初めて入渓される方でも読図が出来るよう地形図に、遡行図を重ねて工夫をしてみた。

西山谷遡行図

よもやま話

標高点 知らないと探し回る羽目に

標準点のを決めるのには、「現地測量」と「写真測量」の2種類がある。「現地測量」は文字通り現地で人が測量を行うので、基準となる三角点の石柱が設置されている。数字の表記も「・698.6」と正確に表す。対して、「写真測量」は地理院の技官が航空写真を元に決めるようだ。
須磨・菊水・鍋蓋・再度エリア

烏原鉄塔巡視路探索 敗退

今回は、烏原貯水池の立ヶ畑堰堤(烏原ダム)の東尾根ルートを探索する。先日、烏原貯水池の周遊路を歩いていて、気になる取付きがあったので読図の練習もかねて行って見ることにした。本来の烏原鉄塔巡視路の取付きは、烏原貯水池周遊路を時計回りで進んだ場合、北詰めにかかる三日月橋を渡り、車止めから60m位進んだところにある黒階段から。