六甲山系、特に摩耶・長峰エリアのバリエーションルートを好んで歩いています

カテゴリー:よもやま話

標高点 見つからない寒谷北尾根の608のナゾ

標高点は2種類ある登山を始めある程度レベルが上がると、読図という壁がやってきます。そして、山行での高度の目安になるものが、地図上の標高点に示されている数値になります。下図をみて下さい、摩耶山周辺の地図です。よく見…

詳細を見る

六甲ケーブル しみず駅(中間駅)の謎

【 六甲ケーブル 】※写真は現在のしみず駅跡六甲ケーブルが中間ですれ違うところに、プラットホームのなごりを見ることができる。古い資料をみると「しみず」と書かれた駅がそれだ。現在では、ただの交互通行のための通過点で降り立つ事は…

詳細を見る

Optimus 8R ひと手間かかる味わいが良い

Optimus 8R

Optimus 8R-この道具との出会いは、20代始めの頃オフロードバイクの草レースチームで遊んでいたころにさかのぼる。ある時、河原でみんなと練習しているときに、バイクを含め全身新品のいでたちの男性がやって来た。てっきり若い人とか思ったが、…

詳細を見る

アーカイブ