2019-02

摩耶・長峰エリア

摩耶山ロープウェイ尾根 序盤の激登りがカギ

摩耶山ロープウェイ尾根は、摩耶東谷ルート核心部のゴルジュ地帯なかほど、右岸より圧迫感を持って合してくる尾根がそうだ。取付きから岩稜をよじ登る展開に、慣れていないと恐怖を感じるかもしれない。すぐに二股の巨杉のシンボルツリーに出合い、いよいよ激登りの始まりとなる。
摩耶・長峰エリア

木ノ袋谷 険しい峡谷で人を寄せ付けない

岩塔へのルートは東側からも行けそうだったが、ルンゼを詰め上がる予定なので、ルンゼ側から探索に入った。ルンゼ始めの滝は意外ともろい岩質で、ホールドに難儀しながら慎重に登った。ルンゼからは、岩塔上部の10mほど上から下るしかなかった。
よもやま話

Optimus8R 温故知新、不思議な出会い

せっかく使うのだから、キチンとオーバーホールをしてやろうと思い今回に至った。流石に、構造がシンプルだけあってオーバーホールも楽勝。終わってみると、これからずっと使ってあげたい気持ちになっていた。温故知新、完成されたものの美しさをようやく感じられる年になった。
摩耶・長峰エリア

摩耶東谷 メジャールートに格上げしてもいいかな

序盤ではプチ沢登りが楽しめ、中盤のゴルジュ地帯ではロープを使っての急登を楽しめる。後半は岩ガレからザレた急斜面に難儀をするが、山麓水平路までは少しの辛抱。同行者がいる場合は、足場がもろいため落石には注意したい。