六甲山系、特に摩耶・長峰エリアのバリエーションルートを好んで歩いています

西山谷遡行 シャワークライミングを楽しむ

F18愛情の滝に到着。巻き道は、写真右手方向からと、左手「愛情の滝」の看板裏と、さらに左手の髙巻きの3通り有ります。私は看板裏のルートが好み。滝口で支点構築し同じ手順で登り返します。見た目以上に、滝の下部が登り辛いので苦労します。

 

F19チョックストーン滝。愛情の滝からはすぐの所にありますが、左岸の岩を進むのも難儀しますし、左岸の巻きも微妙な位置にロープが有り、これまた取付きに難儀します。

 

チョックストーン滝の上流はいきなり渓相が穏やかになり、谷止めD11、D12を越えると天狗橋が見えてきます。写真の斜め左の斜面の踏み跡をたどって脱出します。

 

※ルートは手書きです。


西山谷は、距離にして2.5kmほどですが複雑な地形から六甲山の中でも難路の部類に区分けされています。いわゆる上級者コースです。ハイキングで利用する分には、ルートファインディングが楽しめる良いコースだと思います。初心者の方でも、経験者と同行すれば問題ありません。

ただ、シャワークライミングに関してはそれなりの装備とスキルが必要なのは言うまでもありません。

ページ:
1 2 3 4

5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ