六甲山系、特に摩耶・長峰エリアのバリエーションルートを好んで歩いています

西山谷遡行 シャワークライミングを楽しむ

F3も流芯をクリア。階段状のスタンスがあります。

 

F4、12mの滝に到着。一旦右岸より巻きあがり支点を構築して懸垂下降で下りてきます。

 

滝上部はスタンスに乏しいく、水流があるので慎重に登っていきます。

 

ふるさとの滝(F6)に到着。右岸の、斜めの所を巻きあがり支点構築。

 

懸垂下降を始めた途端、滝裏に空洞があり一時的に空中懸垂状態に。滝壺からは3回ほどトライしましたが、後少し身長が足らずホールドに手が届かず敗退。来夏再挑戦を誓う。

 

D3(千丈谷第5堰堤)は右岸の鎖場より巻いていきます。

ページ:
1

2

3 4 5

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ